読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momototuba’s diary

家族のそれぞれの役割と責任を考える.夫婦のあり方、親子の責任などを考えます

親にとって子供とは・・・

 

最近親と子供について考えさせられる事件が多いと思いませんか

有名女優とその子。子供の事件をキッカケに当事者のお二人もいろいろと考えたかもしれません。

有名女優と子は高畑淳子さんとと高畑裕太被告のことです。今、時の人ですね。毎日新聞やテレビやネットでも動向が報じられています

女優の高畑淳子が、強姦致傷容疑で逮捕された息子で俳優の高畑裕太容疑者が面会の際に「申し訳ない」と泣きながら繰り返していたことを明かした。(YAHOOニュース)

 

成人した子供のした事でも親にとっては同じ罪人になってしまうのですね。

それだけ親の責任、子育ては重要な責任、仕事と言えます。

教育評論家の尾木直樹氏は、「高畑お母さんの子育ては決して間違っていたわけではない」と前置きした上で、「しかし、彼に感じる奇行や『危うさ』を1人で抱えこみ過ぎたのかもしれません」と指摘する。そしてさらに「人にウソつかない。人に迷惑かけない。感謝忘れない…高畑さんの子育て理念は素敵です…これに際立った個性に対応するサポートがあれば、さらにうまくいったかもしれない…残念でなりません。お一人で頑張り過ぎたのではないかしら…」と専門家のサポートを受けるべきだったのではないかと投げかけた。

子供が重大な事件を起こせば親も同罪とみなされ、苦しみを共有することになります。

もっと子育てをきちんとしておけば良かったのにと思われる方も多いのではないでしょうか。自分の家は大丈夫。高畑さんもそう思ったかもしれません。

聖書の中にこんな言葉があります。

「少年をその行くべき道に従って育て上げよ、その道から逸れない様に」

その行くべき道とは聖書の示す、神の方法という道のことのようです。

一つには懲らしめ。

もう一つは誉めること このバランスが難しいです。

 

詳しくは次回お話ししましょう。

子育てに関してとても良い本を見つけました。よかったら読んでみませんか

心豊かな賢い子どもを育てる方法~12歳までに親が家庭でできること~

www.infocart.jp

日々の生活の中には、たくさんの「学び」の機会があります。12歳までに子どもが「楽しい!」「できた!」の経験を多く積むことが、学習のベースとなります。子どもの賢さの土台作りとなる、誰もが簡単にできる親も楽しめるとっておきの方法を大公開! ~内容~(一部) 子どもが勉強好きになる方法 心豊かに賢い子を育てるためにお母さんが家でできること すべての教科の基本となる「国語力」をアップする5つのコツ 子どもの興味関心の引き出し方

f:id:momototuba:20160826173113j:plain