読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momototuba’s diary

家族のそれぞれの役割と責任を考える.夫婦のあり方、親子の責任などを考えます

家族のコミュニケーション-その2 役割分担と責任

良い夫婦

*-*-*-*-*-*-コラム*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*--*-*-*-*- 

家族のコミュニケーション-その2 役割分担と責任 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

具体的に皆さんのご家庭では家族のコミュニケーションを

いつ、どのように行なっておられますか。

それぞれ家族のルールのうなものがあると思います。

 

親、子供それぞれに家族全体に対する責任や負う荷は

違ってきますが、誰もが自分のは負わなければなりません。

その荷の分担をきちんと取り決めておくことは大切です。

 

夫の役割、妻の役割、子供の役割分担です。

 

以下はあくまでも一般的なものです。

普通の家庭は夫が外で働き、妻は家庭内を守ると考えられています。

でも妻が外で働いて家族の全収入を得ている所もあります。

それも家庭の姿です。

 

【夫の役割】

家族全体の行くべき道を示す。最終的にすべての責任を取ることが出来る。

家庭の雰囲気つくりに大きく影響を与える。

外で働いているから何もしないことはNGです。

最も大きな存在としてその働きも大きなものです。

 

【妻の役割」

衣食住の環境つくりに直接貢献します。

その荷は重く、当然夫や子供たちと荷を負いあう必要があります。

それをコーディネートするのも妻の役割です。

一人で全部を抱え込んでしまう妻は失敗します。

荷は分け合う。これ原則です。

 

【子供の役割】

親への信頼、柔順、協力は欠かせません。

両親に対するふさわしい恐れ敬意が必要です。

親を恐れますか?これは怖いという病的なものではなく、

自分を生んで育ててくれた親への当然の

感謝のこもった感情です。親のことは好きですか。

親から好かれていると思いますか。

 

それぞれの役割がきちんと行われていると

細かな規則は必要ではありません。

あまりに細かく規則を作るのは賢明な方法ではありません。

自己責任と家族への当然の責任をキチンを果たせること。

精神的な大人になっていくことが大切です。

 

 

■子供が問題に直面するとき。

 

子供に出来ること。

食事の時にはテレビを見ないようにしましょう。

ゲームやスマホは食卓へは持ってきません。

それぞれが素手で向き合う時となります。

 

何を話せばよいのか。なんでも話せる雰囲気の方が大切です。

自分が今思っていることを、何か話してみてください。

学齢期の子供たちであれば、学校での出来事。友達のこと、

先生のこと、成績のこと、体の変化についてなどなど

話すことには事欠きませんが、

話そうとする努力が必要かもしれません。

 

親に出来ること。

「人の心の中の感情は深い井戸から水をくみ上げるようなものなので、注意

深く時間を掛けてくみ上げる必要がある」そんな言葉があります。それは子

供たちの心の中にある考え方、親に聞いてもらえないかも知れない悩み、直

面している問題などをは時間を掛けてくみ上げる努力は欠かせません。

親がびっくりするようなことを言うかも知れません。好きな男性が出来たとか、

家を出て自立したい。仕事を辞める。学校には行きたくない。もっと深刻に自殺

したい、妊娠しているとか。

 

 

■それからどうしますか。

 

まずはそんなことを子供が話すまで苦しんだことを理解する必要があります。

よく頑張ったねとほめること。一人で耐えることができたのは素晴らしいとほめ

ること。

そんな風に考えるのはなぜか。それは良いことだと考えているのか。悪いことだ

と思っているけどやめられないのか。深いところの感情を理解する必要がありま

す。

 

 

■何が助けになるか

 

問題によっては親は子供の気持ちを理解はできないし同調もできないかも知れな

いけれど、そんな考え方もあるねと同意することはできる。一緒に出来ることが

あるかも知れません。

 

経済的な支援、精神的な支援、身体的な支援などできます。親なら支えになりた

いと思うことが不可欠です。必要です。その子に変わって荷を負ってあげること

はできないまでも支えることは出来るのではないでしょうか。でも間違ったこと

をするのを支援すべきではありません。

 

たとえば覚せい剤を買いたいけどお金が足りないという場合、そのお金を出して

あげる親は子供を愛していません。当然ですからそんなことはするはずがありま

せん。

でも働かない子供、働けない子供(理由はいろいろ)を

どこまで支援するかは良い判断が必要です。

 

子供が若くして妊娠したり、結婚を考えている場合はどうですか。

そんなことは普通には起きません。

ですからそんなときは家族全体が振えます。

 

まずは何かを言う前に状況を良く把握する必要がありますから、

冷静さが求められます。

感情的になると失敗します。

時間があまりないという切迫した中でのとっさの判断が求められます。

夫が決定します。とても大切な決定には

知識、識別力、知恵、洞察力など内面の力が必要です。

 

 <PR>-------------------------------------------------------------------------  

http://j.mp/2f0F9c9 

手作り無添加石けん専門店のリズボタニカです。 2011年より東京の小さな石鹸工房から、

小さな規模のメリットを最大限に生かし、 ひとつひとつ丁寧に気持ちをこめて

コールドプロセス製法に基づいて商品を製造しています。

  

<PR>------------------------------------------------------------------------- 

http://j.mp/2f0DW4E 

【うる肌物語】ヒアルロン酸原液 大容量 60mL

コスメが変わる。魔法の1滴 <高分子ヒアルロン酸><ナノ化ヒアルロン酸> Wヒアルロン酸を配合。 ☆パック効果とどまる潤い ☆インナーモイスト逃がさない潤い