読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momototuba’s diary

家族のそれぞれの役割と責任を考える.夫婦のあり方、親子の責任などを考えます

家族のコミュニケーション-その6 夫婦の危機を乗り越える。

良い夫婦

*-*-*-*-*-*-*-*-コラム*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 家族のコミュニケーション-その6 夫婦の危機を乗り越える。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 結婚生活に失望しているとしたら

今回は聖書の原則と言う観点から考えます。

これらの記事をJW.ORGから見つけました。

大人だけではなく、若者、子供のための人生相談などに無料で乗っています。

今人気のサイトで話題になっています。

一度ご覧ください。きっとお役に立てるまじめなサイトです。

 

聖書の諸原則が実際に効を奏するものであることは,

そうした原則を実生活にあてはめた結果,

破たん寸前の結婚生活が救われた幾多の実例からもわかります。

 

たとえば,バーミューダ島のある主婦は,

エホバの証人の訪問を受けた時,

結婚生活は破たんの瀬戸ぎわにありました。

しかし,聖書研究をして,聖書の定める夫婦の役割を学んだ結果,

今では,夫とむつまじく暮らしています。

 

■■結婚したらすべてが現実の問題になる■■

結婚前にふたりの間には多くの共通点がありました。

そう思っていたのかも知れませんが、結婚するまではそうでした。

 

でも理想を追い求めていたわけではありません。

相手にも多くを期待していた訳ではありません。

しかし今は幻滅を感じ,夫婦というより,

同じ監房にいる鎖でつながれた囚人同士のように感じています。

 

ここから脱走しなければ、一生光を見ることはできないと感じています。

でも,関係を改善することはできます。

まずは,なぜ幻滅を感じるのか考えましょう。

 

 

■■なぜそう感じるようになったのか■■

 

■結婚は毎日が楽しい生活だと思っていた。

夢物語ではありません。実生活なのです。その現実が始まったのです。

仕事や子育て,配偶者の親との付き合い、ご近所、町内との気遣い。

毎日決まり切った務めに追われて,結婚の喜びなどどこにあるの。

加えて,予期していなかった問題が後を絶ちません。

―例えば,

経済的な負債を抱えてしまった。うちは貧乏と思うと悲しくなる。

いつもお金がない。お金に追われるのはストレス。

慢性病にかかった夫や子供の世話する。

高齢になった配偶者の両親の世話をする。

自分の病気、配偶者の浮気、子供の非行など。

 

 

■夫婦がお互いに性格が違いすぎるように思え始めた。

交際中は,互いの違いに気付いていても見過ごす傾向があったかもしれません。

ところが,いったん結婚すると,意思の疎通の図り方や,お金の使い方,

問題の解決の仕方などの分野で,あまり似ていないことに気づきます。

かつてはただ気に障るくらいだった相違点が,今では耐えられないように思えます。

 

 

■互いに相手の気持ちに無頓着になる。

時たつうちに,思いやりのない言動が度重なり,

意見の対立が解消されないままでいることがあります。

相手の気持ちより自分の気持ちが最優先してしまう。なぜ分かってくれないの。

夫か妻が感情面で引きこもってしまったりするとコミュニケーションの機会を失う。

意志が通じ合わない。合わせようと努力することも無くなってきた。

相手の気持ちを考察するだけの時間がない。

最悪、ほかのだれかに心を引かれるようになったりする場合があります。

 

 

■期待大きすぎたのか現実離れしていた。

ある人たちは交際中に,『この人こそわたしが巡り会うように定められた理想の人』と

考えます。

それはロマンチックかもしれませんが,そう考えて結婚すると,

災難を招く場合があります。完全な夫や妻はいません。

『自分たちは“似合いの夫婦”』と思っていても,いろいろ問題が生じると,

夫も妻も『結婚相手を間違えた』という気持ちになるのです。

配偶者はいつも自分と同じ気持ちではありません。やはり他人ですから。

 

 

■■ではどうすればよいか■■

 

■配偶者の長所に注目する。

配偶者の良い特質を10個、書き出します。

10個言えないとすればまだまだその人の事を良く知らないのです。

その中から3つを選んで、例えば,夫婦ツーショットの写真の裏に記して,

会社のデスクの上などに置いておく。

あるいはモバイル機器に入力して,常に携帯します。

そして,時々そのリストを見て,なぜこの人と結婚したのかを

思い起こすようにします。

配偶者の良い特質に注目すれば,平和な関係が築かれ,相違点を辛抱できます。

―聖書の原則:ローマ14:19。

それですから,平和に役だつ事柄や互いを築き上げる事柄を追い求めましょう。

 

 

■特別の時を設けて一緒に過ごす。

結婚する前は,いつも何かを一緒に行なう時間を取り分けたことでしょう。

デートの時はわくわくしたのではないでしょうか。

楽しい時間を大切にしたいと計画を立てたはずです。

それと同じようなことを,いま行なってはいかがですか。

デートする場合のように,配偶者と一緒に特別の時を過ごす機会を計画してみましょう。

結婚記念日やクリスマス以外にです。外国では毎週一日はご夫婦だけで出掛けることを

習慣としている家庭もあります。

主に食事ですが、映画や音楽会、美術鑑賞なども含めると楽しいデートになります。

お金と心と時間のゆとりが必要です。

そうすれば,互いに引き寄せられ,予期していなかった問題にも対処しやすくなるかも

しれません。

―聖書の原則:箴言5:18。

あなたの水の源が祝福されるように。あなたの若い時の妻と共に歓べ。

 

 

■自分の気持ちを話す。

何でも相手のせいで傷つけられたと感じる場合、自分は悪くないと思える場合も,

口をきかないといった態度を取ってはなりません。なるべく早く,できるならその日のうちに,配偶者に穏やかに話しましょう。何が悪かったのかを静かに話せる状況を作りましょう。その点で積極的に働きかけましょう。

―聖書の原則:エフェソス4:26。

憤っても,罪を犯してはなりません。あなた方が怒り立ったまま

日が沈むことのないようにしなさい。

 

■自分の気持ちと相手の意図との間の食い違いを知る。

夫婦のどちらも決して相手を傷つけるつもりはない事でしょう。

もしも傷つけてしまったら,誠実に謝ることにより,傷つけるつもりはなかったことを

分かってもらうようにしましょう。

そのあと,これから先にうっかり傷つけてしまうのを避けるために具体的にどんなこと

ができるか,話し合ってください。お互いさまですから。

「互いに親切にし,優しい同情心を示し,……惜しみなく許し合いなさい」という聖書のアドバイスに従うのです。―エフェソス4:32。

 

 

■期待は現実的なものにする。

結婚する人は「困難な状況を招くことがある」,と聖書は書いています。(コリント第一7:28)

そのような困難を経験しても,自分たちの結婚は間違いだったと消極的に考えてはなりま

せん。お互いに相違点を理解し合うよう努力し,「引き続き互いに忍び,互いに惜しみな

く許し合い」ましょう。―コロサイ3:13。

 

■■結婚式の時の誓いを守る■■

結婚式の誓いの言葉を覚えていますか。それを思い起こして,

『この約束をどれほどよく守っているだろうか』と自問しましょう。

配偶者は約束を守っているのか,と考えたくなる気持ちを抑えてください。

その時の誓いには,自分のすることに関して自分の述べた言葉が含まれています。

自分の誓いを守ることにそれぞれが努力を集中するなら,

その結果をふたりで喜べることでしょう。

 

ではまた次回をお楽しみに

 

 

PR--------------------------------------------------------------------------------------------

「あらゆるビジネスを成功へと導く本質的思考とノウハウ」

http://www.infocart.jp/a.php?item=65376

  

良い特質を身に着けて、自分を磨こう

http://www.infocart.jp/a.php?item=65366

  

家族のコミュニケーション

http://www.infocart.jp/a.php?item=65334

 

PR--------------------------------------------------------------------------------------------

デリシェイプ骨盤底筋サポートショーツ 

サイズ フリーサイズ【ウエスト】58cm~85cm【着丈】30~40cm

原材料名

素材:マイクロファイバーナイロン77%、ポリウレタン(スパンデックス)23%

※生地に防臭・抗菌用のアモルデンDS・25Lを含んでいます。

配合成分

防臭・抗菌用のアモルデンDS・25L加工

○タンブラー乾燥はおやめください。

生産国 台湾(企画:日本)

 お求めはこちら http://j.mp/2ghpPdf